【行動記録】新津鉄道資料館、実物車両公開日にE4系Maxの運転台見学【鉄道関連】

PR

妻の実家帰省で新潟を訪問中。今日は新津鉄道資料館へ行ってきた。


▲新津鉄道資料館の特急「北越」485系。

新潟市の中心部から車でおよそ30分、新潟市秋葉区に新津鉄道資料館はある。

▼新津鉄道資料館の公式HPはこちら。

新潟が政令市になる前は、新津市と呼ばれていたところだ。

今日は実物車両の公開デーということで、E4系Maxの運転台を見学することができた。

まだ現役運行中の車両なので、残念ながら運転台の撮影は禁止。

グループ単位の見学時間は1分間に制限されていた。

思ったよりも視界が狭いが、説明ガイドさんによると「新幹線は信号機を確認する必要がないので十分」だそうだ。


▲これは昨日東京駅から乗ってきたE4系Maxとき。


▲200系新幹線や蒸気機関車C57も実物が展示してある。


▲蒸気機関車の運転台は撮影可能だった。注意書きがあるということは過去に誰かが触って壊したんだろうな。


▲丁寧な解説文も展示車両のそばにある。


▲お約束の鉄道模型ジオラマ展示。


▲定番のプラレールコーナーも。

おみやげには限定のハッピーターンを購入した。

運転シミュレーターもあるし、訪問客も大宮や京都に比べたら格段に少ないので、新潟を訪れた際に子どもと行くのはとてもオススメだ。

地図とアクセス

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら