【行動記録】厄払い!師岡熊野神社に昇殿参拝 [2020年2月9日]【参拝記録】

PR

オリンピックイヤーの2020(令和2)年。妻は本厄、私は後厄なので、師岡熊野神社で厄除け祈願をしていただいた。

厄除け祈願!師岡熊野神社に昇殿参拝!


師岡熊野神社(※リンク先注意!音が出ます※)。

2020(令和2)年は、妻は本厄、私は後厄の年。

そんなわけで初詣にも訪れた師岡熊野神社で厄除け祈願をしてもらうことに。

▼2020(令和2)年初詣の記事はこちら。


▲厄除、年祝いや七五三の年齢早見表が掲示してあってわかりやすい。


▲境内に入ったらまずは、手洗い。


▲手水の作法も図解してあってわかりやすい。海外の参拝客の多いところは多言語表記にも対応してあったり。


▲祈祷受付はこちらから。AED設置の表示もある。

必要事項を用紙に書いて、初穂料を納める。

師岡熊野神社の場合、祈祷の初穂料は6,000円から(※2020年2月9日現在※)。


▲祈祷初穂料は6,000円から。希望すれば50,000円以上も可能(※2020年2月9日現在※)。

妻と私は厄除招福、オペ予定の長男は病気平癒を祈祷していただく。

手持ちのお金が足りなかったのでコンビニATMまでダッシュして一汗かいた。


▲受付後は社務所内でしばらく待機。天皇陛下御即位の動画が流れていた。

社務所内でしばらく待機後、本殿へ案内される。

もちろん本殿内は撮影禁止。

厳かに祈祷を受ける。

長男がもぞもぞしたり、長女が声を上げたりとうちら家族だけ騒がしい。

同席した皆様大変申し訳ございませんでした。


▲修造工事記念の「さざれ石の碑」

まとめ

師岡熊野神社で厄除け祈願をしていただいた。

だいぶ遅くなったが、2月中に済ませることができて一安心。

本年が良い年でありますように!


▲いただいたお神札。今年いっぱいよろしくお願いします。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら