【行動記録】乾燥肌の痒みに悩んでいたので皮膚科を受診!眼から鱗の対策は?

  • ブックマーク

お休みモードで更新中。月曜日に皮膚科を受診した話を書いていきます。

長男の通う皮膚科を受診!乾燥肌の悩みを相談した

子どもの頃から乾燥肌に悩んでいて、冬の時期は体が痒くなってしょうがなかった。

長男が通っていることもあり、近所の皮膚科を月曜日に受診してきた。

案の定「乾燥肌ですね〜。」と言われて、ステロイド入りの軟膏、保湿剤、抗アレルギー薬を処方してもらった。

そこまでは普通のことでなんの驚きもないのだけれど、いただいたアドバイスを実践して驚きの効果があったのは入浴の仕方(あくまでも筆者本人の主観です)。

冬場はスポンジやタオルで体をゴシゴシ洗うのは避けていたんだけれど、そもそも臭いが気になるようなところや清潔に保たないといけないところ以外は石鹸やボディソープを使わなくてもいいそうだ。

もしボディソープを全身に使うにしても乾燥の気になる季節はベビー用のものを使うのもありだそうだ。

シャワーでさっと汗を流す程度で済ませ、湯船の温度も熱くしない。

それだけで、あのいやーな痒みを感じることがずいぶんと減った気がする。

もちろん最近暖かくなってきて湿度も増してきているのも影響してるとは思うけど。

まぁね。

今まで必要以上に洗い過ぎだったわけですよ。

加齢臭で家族に迷惑をかけない程度には、入浴も適当でいいということがよく分かった。

まとめ

乾燥肌の痒みに悩んで皮膚科を受診したら、必要以上に体を洗わなくてもいいというアドバイスを受けて実践したら、肌の痒みに悩むことがだいぶ減ったというお話でした。

もちろん感染症対策のためにも手洗いはしっかりしましょう!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら