【行動記録】東京都写真美術館にて中野正貴氏の写真展「東京」を鑑賞【アート鑑賞】

東京都写真美術館で開催中の中野正貴氏の展示「東京」を鑑賞してきた。

久々のアート鑑賞


▲東京都写真美術館。

昨夜からNewspicksチャンネルのWeekly Ochiaiを視聴しているとなんだかアートを鑑賞したくなってきた。

美術手帖のHPで年末年始でもやっている展示会を検索すると、中野正貴氏の写真展がヒットしたので、行ってみることに。


▲写真集「東京窓景」より。窓から切り取られた東京の風景。

恵比寿までやってきて入場料を払い、B1展示室に入ってみると、なんと作品のカメラ撮影が許可されていて驚いた。


▲様々な角度から切り取られた東京の佇まい。


▲特に誰もいない東京を写し取った”TOKYO NOBODY”はお気に入りの写真集。

大きく引き伸ばされた展示写真には見慣れた作品にも改めて強い力を感じて、嬉しくなってきた。

これまでの作品をまとめた写真集、東京を購入し、中野氏直筆のサインもいただくことができた。

素敵な時間を過ごすことができて、精神的な乾きが潤った。

写真集『東京』のチェックはこちらから

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら