行動計画:【目標設定】何か1つでも売ってみよう

PR

今後の目標について考えていきたい。

 
瞑想について考察し、実際にゴール瞑想をやってみて気づいたのは、自分は「お金を稼ぐ」ことについてあまりに無知でナイーブであるということだった。
 
それもそのはず、今まで生きてきた中で学校でも職場でも「お金を稼ぐ」ことについては誰も教えてくれなかったし、意識してそれを実践している人にも出会わなかった。
 
この言い方だと正確ではないかもしれない。
 
学校や職場などに所属し、その構成員として、必要なことや与えられた課題を実践して、成績を評価されたり、月々の給料などの報酬を受け取った経験はある。
 
だが、「目の前の人や、不特定多数の人に個人として成果物やサービスを提供して、直に対価を受け取った経験がない」ので、その方法もわからないし、どんな気分になるのかもわからないのだ。
 
短期的には、1円でも、1つでもいいので、自分の力で何かを誰かに買ってもらうことを経験したい。
 
メルカリなんかで不用品を売ってみるのもありだろう。
 
とにかくやってみよう。
 

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら