妄想記録:「父親」であることを職業にしたい

書くと実現するなら実現したいことを書く。というわけでどんなにありえなくても書いていく。

「父親」であることを職業にしたいと思っている。
いわゆる専業主夫とは違って、父親として家族の幸せに100%コミットすることで収入も得たいと思っている。
どういう風に稼いでいけばいいのか?
それはこれから考える。
未経験でも未体験でも構わない。
  • 事業内容は家族と幸せな時間を共有すること。
  • ブログやSNSで情報発信をしてファンを獲得する。
  • クラウドファンディングで資金調達。僕ら家族の生きている姿に共感する人からの支援を募る。いっぱい遊んで、笑って、ときには泣いて…。楽しい時間を、充実した時間を過ごしたことを出資者の皆さんに報告するとか。
こんなことを考えている。

この記事を書いた人

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら