【行動記録】汚部屋脱出プログラム9日目 書類を封筒に収納し古いものを整理【断捨離記録】

  • ブックマーク

未処理の書類を封筒に収納し、その分、古いものを整理した。

未処理書類を収納!古いものは処分!


▲古い封筒から中身の書類を処分し、新しい書類を収納。参照し直した書類はまた最新のものとして収納し直す。

今朝は比較的早く起きることができたので片付けの時間を少し長くとった。

というより、やりたくなってついつい時間を書けてしまったという方が正しい。

ちょっとした悩みが出てきて、気分を紛らわしたい意味もあったから。

そのことについてはまた別記事に書くつもり。

さて、新たに未処理の書類を収納する際、できれば古いものは処分して収納スペースを広げずに済ませたい。

なので、一番左端(一番古いもの)に収納してある書類がどんなものか確認する作業が必要だ。

見てみると、過去にストアカで受講した講座の資料や、古い地域の広報など、今では全く必要としないものだった。

よって、中身を処分し、封筒を再利用。

一時期勝間和代さんの勝間塾に在籍していたこともあり、そのときの資料も出てきた。

今でも十分に活用できそうな気がしたので、一番新しいものとして右端に収納し直した。

そういえば勝間和代さんのメルマガはかなり長い間読み続けているな。

汚部屋脱出プログラムの本家も勝間さんだし。

今後のこともあるので、また勝間塾に参加してみるのもいいかもしれない。

▼ストアカについてはこちら。

▼勝間塾についてはこちら。

まとめ

古い書類を処分して、新しいものを収納した。

古い書類を見返す過程で、自分がその当時どんなことに興味を持っていてどんな行動をしていたのかも思い出せて面白い。

捨てられないということは、まだ自分の中で処理・消化しきれていないものがある証拠でもあるので、活用方法をまた考えてみるのもいいだろう。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら