【行動記録】令和二年の新年一般参賀から靖国神社参拝へ

PR

去年に引き続き今年も新年一般参賀へ行ってきた。乾門から退出したので、その足で靖国神社も参拝してきた。

▲去年よりも人出は少ないとのことで、警察の方も「走らなくても大丈夫ですよ」とおっしゃっていた。

今年も年初に首都圏にいることを利用して、新年一般参賀へ行くことにした。

去年は第1回に間に合うように東京駅に向かって3時間待ったが、今年は出遅れてしまった。

だから、どれくらい待たされるのかと正直不安だった。

皇居に向かう道すがら、警備の警察官の方からも、「今年は去年と比べて人出が少ないですから走らなくても大丈夫ですよ」との声。

ちょっと安心した。


▲手荷物検査、金属探知検査も終えて待機列に並ぶ。

待ち時間は1時間もなかった。


▲二重橋の正門から入場。


▲いよいよ参賀の行われる長和殿へ。


▲今年はあんまりいいポジションを取れなかったので、参賀中は周りの人の旗とスマートフォンばかりが視界を塞ぐ羽目に。

後で撮影した画像を見て、天皇皇后両陛下をはじめ皇族の方々に加えて上皇、上皇后陛下もお出ましになっていたことがわかった。

事前に言われていたことだけどね。


▲乾門から退出。その足で靖国神社に向かう。


▲武道館は工事中。


▲靖国神社に到着。


▲列に並んで参拝。

家内安全に世界平和、長男のこともお願いした。

なんだかこっちのほうが待ち時間が長かったような気がしたけど気のせいかな?

財布の中に小銭がなかったので、お賽銭は奮発したぞ。

お神札をいただき、おみくじも引いた。なんと大吉!

清々しい気分で帰路についた。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら