【行動記録】横浜消防出初式2020 一斉放水で海水を浴びてきた

PR

横浜赤レンガ倉庫や象の鼻パークで開催された横浜消防出初式に行ってきた。



▲空を舞う横浜消防ヘリ、はまちどり1

妻の風邪の症状も和らぎ家族全員で横浜消防出初式へお出かけ

連休二日目は妻も復活したので家族全員でお出かけ。

横浜消防出初式2020に行ってきた。

会場では各地区消防団所有の消防車両の乗車体験や、消化器使用体験など、火災や災害発生を想定したさまざまな体験ブースがあった。


▲消防団車両に乗車体験させてもらった。


▲乗せてもらったのは軽自動車タイプの消防団車両。「緊急車両が通過します」と長男がアナウンス。


▲消防団への入団促進ブースでは、アンケートに答えることでガチャガチャができた。


▲ガチャガチャでゲットしたのはオリジナルうまい棒。グッズにお金かかってるなぁ。

出初式式典のフィナーレを飾るのは、午後に2回行われる消防車、消防艇からの一斉放水。

何が起こるかわからない状況に長男はビビっていたが、終わってみると「怖くなかった」と言っていた。


▲大迫力の放水を楽しめたが、風向きのせいで、海水の雨を浴びる羽目に。


▲消防艇「よこはま」からの放水。海水雨がぁ。

赤レンガ倉庫内で見かけた衝撃の光景

赤レンガ倉庫内では抽選会やペーパークラフト作成体験も。

抽選会でははしご車と救急車のトミカをゲット。長男はどちらもすでに持ってるけどね。

その他に倉庫内で見かけた信じられないものは…?


▲関係者喫煙スペースねぇ。別に喫煙行為自体は違法でも何でもないけどねぇ。

外から見たとき、消防服を着た人たちがやけにたくさんテラスにいたのはこのせいか。

皆さんには釈迦に説法かもしれないが良いデータを置いておこう。

▼失火による出火原因で一番多いのは「たばこ」の不始末。さて、喫煙者の消防職員・消防団の方々はこのデータをどう受け止めているのやら。ちなみに放火の手段で一番多いのはライターによるもの。

▼合わせてこちらもご覧になっていただければ、卒煙のよいきっかけになるかも。
タバコQ&A【改訂第2版】喫煙・受動喫煙の最新知識〜新型タバコの問題点〜

「個人の(依存性薬物に対する)嗜好」と「地域を守るために職務に忠実なお姿」は別物だとかたく信じていますよ。もちろん。

出火原因となる危険性も十分にご承知でしょうから、よもや不始末など考えられますまい。

それとこれとは話は別と言われるだろうが、こんなものを見せられるとやっぱり嫌な気分になる。

せめて今日一日くらいこの場では我慢してくださいよ。

まとめ

みなとみらい地区で開催された横浜消防出初式2020へ家族全員で行ってきた。

色々と戦利品もゲットできたので長男も満足したようだ。

さて、明日は連休最終日、どう過ごそうかな?

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら