月次管理項目:クレカ利用明細確認、必要なのはたった3項目

PR

最終更新日:2019年09月06日(金)

Excelシートを使った月次項目の管理を再開した。


毎月のTo DoリストをExcelシートで管理し、実行日を課して、実行したらチェックをつけるという方式。

家計の管理が中心だ。

日次項目に挙げていた、クレジットカードの利用明細を一つ一つexcel入力するのは廃止した。
あまりにも煩雑で、店舗名や利用項目の分類などが面倒だからだ。
こういうものをやるとどうしても自分の中の完璧主義が顔を出し、例えば利用店舗の名称を記述する際に支店名まで入力するのか? テナント名なのか? ビル名なのか? 半角スペースを使うかどうか?など、細かく細かくキチンと入力しなければ!となってしまう。
明細そのものはカード会社がしっかりと管理してくれているのだから、細部にこだわる必要はない。
必要なのは振替日までに銀行口座にお金を用意しておくことだけだ。
よって必要な項目は、
  • 振替金額の確認(毎月21日頃)
  • 振替口座への入金(引落しの前日まで)
  • 引落しの確認(毎月10日)
の3項目となった。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら