TimeMachineで外付けHDDをバックアップディスクに選択すると一度全データが削除される

  • ブックマーク

MacBook Airのバックアップ機能、TimeMachineを使ってみた。

保存先に外付けHDDを指定すると、全データが削除された。


Windows PCでexFAT形式でフォーマットして使っていたのだが、

TimeMachineバックアップの保存先に指定すると、

フォーマットが異なるため、消去する必要があるとのメッセージが表示された。

そのため、泣く泣くフォーマットして、使い始めた。

ディスクユーティリティでHDD内に別のパーティション(2TB)を設け、

そちらをWin-Mac共用のディスクとして使用することにした。

またWin PC側のデータをコピーする作業を進めないといけない。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら