ドラッグアンドドロップでファイルコピーするとデータが失われる危険がある

PR

データバックアップのためにせっせとファイルコピーをしているのですが、

ドラッグアンドドロップでコピーすると、

データが失われてしまう危険があるそうです。 


ドラッグアンドドロップでファイルコピーをしていますが、

エクスプローラーが落ちたりとトラブルが続いていました。

それに関してはエクスプローラーの設定をいじることで何とか解決できた様子です。

問題なのは、コピーしたつもりが、ファイル数がコピー元とコピー先で一致しないこと。

隠しファイルを表示させてコピーし直してみても、なぜかファイル数が合わない。

ドラッグアンドドロップでファイルコピーをしたつもりでも、

データが完全にはコピーされないということがあるようです。

そこで、fastcopyというアプリを試してみることにしました。

エラーチェックをしながらコピーができるFastCopyの使い方 | 映像知識のメモ帳
 
基本的な使い方は上記のサイトを参照していただければと思います。

データ量が大きいとエラーチェックに思ったよりも時間がかかるので、

寝る前に作動させて、翌朝起きてから確認するのが良さそうです。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら