【行動記録】汚部屋脱出プログラム2日目 ダンボールゴミの片付け【断捨離記録】

PR

今日の5分片付けはダンボールゴミをまとめる作業をおこなった。

たまったダンボールをひとまとめに!


▲部屋に溜まったダンボールゴミ

Amazonを含めて通販でものを買うこと多いので、梱包材のダンボールがすぐに溜まってしまう。

処理を放っておくととんでもないことになるので、できるだけ早急にまとめてゴミに出したほうがいい。

うちのマンションは幸いなことにゴミ置き場に基本的にいつでもどんな種類のゴミを出してもいいので、出せるものは早く出してしまうことができる。

乾燥肌なので、ダンボールゴミをまとめるときは手袋が必須アイテムだ。


▲使い捨ての手袋。片付け、掃除はもちろん、料理にも使える。

手を切ってしまわないように手袋着用で作業する。

これはつけたままスマホ操作もできるので便利。

荷造り紐でダンボールをまとめるときに役立つのが、次のアイテム。


▲ひも結束グッズの「ひもくるりん」

ダンボールに巻きつけた荷造り紐の先端10cmくらいを「ひもくるりん」のフックに引っ掛けて、くるくると回す。

すると、しっかりと固定することができる。

あまった紐は尾びれについているカッターで切ることができるので、別の器具は必要なし。助かるなぁ。


▲できあがり!

まとめ

というわけで、今日の5分間片付けはダンボールゴミをまとめる作業をおこなった。

これでひとつ、汚部屋脱出に近づいたぞ。

…と思ったら?


▲未開封のお米の段ボール箱。

未開封の箱が玄関においたままだった!

これは明日にしよう…。

紹介したアイテムのチェックはこちらから

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら