【行動記録】歯の治療が終了!これからも歯磨きをしっかりやろう!

  • ブックマーク

昨年から続けてきた歯の治療がようやく終了した。

歯の治療がようやく終了!でも大事なのはアフターケア

12月に痛くなった左奥歯の治療がようやく終了した。

歯髄炎というのになっていたようで、麻酔も効かないから最初の治療は本当に泣くほど痛かった。

▼先月の記事。ほんとに涙が出るほど痛かった。

壊死した神経を取り除き、丁寧に消毒してもらった後、神経のあった部分を埋める。

今日は仮詰めのセメントを取り除いて、樹脂で塞ぐ治療をやってもらった。

昔ながらのいわゆる銀歯は使わなかった。

型取りして銀歯を作ってもらうと時間もかかるし、なにより治療跡がすごく目立ってしまう。

樹脂で塞ぐと目立たないし、銀歯ほどでもないが耐久性もかなり高いそうだ。

先生曰く、「もし今大地震が起きて、その辺りの歯科が全滅してあなただけ生き残っても、無理に硬いものを噛まなければ10年は問題ない!」とのこと。

その例えいる?

ともあれ、そういうことなら保険診療でできるのなら、他の銀歯も交換してもらいたいくらいだ。

治療自体は今日で終了だが、歯石を取ったりと歯のケアは続けてもらいたいので、来週も予約を取った。

口腔内をできるだけ清潔にして変な病気にならないようにしていきたいな。

まとめ

昨年から続けてきた歯の治療が終了した。

口腔内環境をできるだけ清潔に保つためにもできることはしていきたいな。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら