9ヶ月ぶりに更新。ほめ日記スタート

久々にブログを更新して、
手塚千砂子さんの提唱するほめ日記を実践してみた。

2017年08月01日(火)(最終更新日:2017年8月12日(土))

欠員で生じた仕事の穴も難なく埋め、体調不良にも適切に対処できた!

 

  • 早起きは三文の徳
    • 通勤時の乗り換えがスムーズにできたので、早めに出勤することができた。
      おかげで異動前の部署の朝の準備をした後に、現部署で使用する機器の始業点検も手伝えた。
      機転の利く行動で職場の皆さんの役に立つことができたわけだ。

      自分の業務に対する貢献は大したものだ。

     

  • 二足の草鞋を履く
    • 現在の部署で欠員が出たので、異動前の部署と現在の部署の両方で活躍した。
      現部署での不慣れな部分は周囲の協力で乗り越えることができた。

      信頼できる同僚に囲まれた自分は果報者だ。

     

  • 先手必勝
    • 終業時刻近くに体調不良を感じた。
      最寄り駅近くのドラッグストアで総合感冒薬と鎮痛剤を購入。
      今すぐ必要な薬と、将来的な頭痛発生に常備する薬の両方を手に入れることができた。

      体調が優れなくても、適切な対処方法をとれるのは優れた思考力の賜物だ。

      夕食後に総合感冒薬を服用したら、入浴後には効いてきた感じがした。
      体を動かすのも楽になってきた。
      薬の力に感謝し、

      自分の体力に感激した。

     

  • 転ばぬ先の杖
    • 帰宅時はあいにくの雨。
      自転車には乗らず、徒歩で帰宅。
      風邪をひいて仕事に差し支えたら元も子もないので、賢明な判断ができたと思う。
      状況に応じて先のことも考えて臨機応変に対応できるのは、

      自分が常日頃から思慮深く物事を考えていることの証だ。

     

    一日の終わりの言葉

    今夜も一日の終わりに自分自身にこの言葉を送りたい。

    「今日も一日よく生きた。」

    明日も一日しっかり生きていこう。

     

     

    PR

    自分で自分をほめるだけ!「ほめ日記」をつけると幸せになる!

    手塚 千砂子,たかはし みき KADOKAWA/メディアファクトリー 2011-11-15
    売り上げランキング : 15664

    by ヨメレバ


    この記事を書いた人

    のりさん

    アラフォー世代で二児の父。
    日常の様々なことを書いています。
    ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
    詳しいプロフィールはこちら