サーバー上でPHPをバージョンアップ!【ブログ運営】

WordPressのダッシュボードに表示されたサイトヘルスステータスが気になっていたが、同じような状況になっている方が対処法を記事にしてくれていたので、参考にさせていただいた。

エックスサーバー上でPHPのバージョンを更新!

▲Photo by Paul Hanaoka on Unsplash

記事を書くためにWordPressにログインすると、ダッシュボードにサイトヘルスステータスが表示されている。

内容を確認すると、「サーバー上のPHPのバージョンが古いのでアップデートしたほうが良い」とのことだった。

そのままヘルプ画面をたどってみても、バージョンアップしたほうがいいとは書いてあっても具体的な手順がわからなかったので、そのまま放っておいた。

そしたら、同じような状態になっている人のブログ記事を目にすることができたので、手順に則って実践してみた。

▼参考にさせていただいたのはこの記事

画像入りですごく丁寧に手順を解説してくれているので、そのまま実践することでPHPのバージョン変更を完了できた。

WordPressでブログをやっているとレンタルサーバーの管理も必要になってくるのね…。

ひとつ勉強になりました。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら