お金の不安にどう対処する?まずは収支を完全見える化しよう!【金融・投資・資産形成】

PR

月々の支払いに追われてヒイヒイ言っているのもいいですけど、まずは何にどれだけ使っているのかちゃんと分かるようにしましょう。

どうも!細かい計算が苦手なのりさんです。

毎月の支払いに追われて人生自転車操業な感じで歯を食いしばって生き延びております。

こんな状態をずっと続けるわけにはいかないとなんとかお金の出入りを良くしていきたいところです。

別に贅沢三昧の暮らしをしているわけでもありませんし、一体どうしてこうなっちゃったの?って感じで困っております。

子どもが生まれる前はExcelに手入力して収支をキッチリ計算して、夫婦で不公平のないようにちゃーんと折半して!

ってなことも試してみたりもしましたが、今はもうとてもじゃないけど時間が足りなくて無理無理無理!

ムダムダムダムダムダダムムダムダムダァ!!!(ジョジョは一部〜三部をかろうじて押さえております。)

はい、時を戻そう。

一応マジメに考えてみますと。

まずは何にお金を使い過ぎているのかをはっきりさせないといけません。

それもわざわざ細かく手入力したり、カードの明細を見直してみたりするんじゃなくて、自動で簡単にできればオシャレでセクシーな方法で!

とまぁ、前置き長く書きましたが、前々から気になっていた自動家計簿・資産管理アプリのMoneyFoward Meを導入しました。

ネット取引可能な金融機関、クレジットカード、電子マネーにも対応しているので、登録できる口座は片っ端から登録しました。

対応していない金融機関の口座に関しては手入力が必要ですが、それでも全ての収支をオフラインで管理するのに比べたらものすごく楽チンです。

特に住宅ローンは手入力してあげないといけませんが、サポートサイトが役立ちました。

レシート撮影で自動入力してくれる機能もあるようなので試してみたいと思います。

何はともあれ、まずは資産に負債も含めて登録できる項目は全てぶっこんで、お金に関するものを見える化してみました。

財政健全化に向けて、できることをとにかくやっていきたいと思います。

これからのV字回復に乞うご期待!

それでは今日はこの辺で失礼します。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら