もしも宝くじが当たったら?お金の使い道からやりたいことを考えてみるPART 1【日々雑感】

PR

もしも宝くじで高額当選したらどんなことにお金を使いたいですか?

どうも!セルフ緊縮財政なのりさんです。

緊縮財政、倹約節約生活、財布の紐をギュッと締めておこうと思いながらも、タイトルに書いたとおり、もし宝くじで高額当選したらどうしようなんて妄想をしておりました。

まぁアホですが、そんなアホ話にもほんの少しでもお付き合いいただければというとことで、よろしくお願いします。

何よりも「お金がない!」っていうネガティブなところから出発して考えるよりも、「お金が(ある程度)たくさんある!」から考えた方がなんだか前向きなアイデアが出てくるんじゃないかな?と思って考えているんですね。

まず頭に思い浮かんだのは、負債を減らすこと、つまりは借金返済でございます。

返していくなら金利の高いものから順にということで、返済スピードをゆっくりにしておくと途端に手数料が高くなるクレジットカードのリボ払い残高やら、カードローン残高を減らしていくことが考えられますね。

後は住宅ローンの繰上げ返済に、奨学金の繰上げ返済なんかも考えましたが、借りている住宅ローンは金利がかなり低いのと、奨学金は無利子のものなので、一気に返してもコツコツ返しても大きくは変わらなそうなので、これは置いておくとしましょう。

次に思い浮かんだのは水道光熱費や携帯電話料金なんかの固定費をかなり先まで今のうちから用意しておくこと。

例えば電気代20年分とか。

うちはオール電化のマンションなので、新電力会社で対応しているところが少ない上、料金も年間であんまり変わらないようです。

でもこれが20年となると割と差がついちゃうわけです。

年額3,000円安くなるとしたら、20年で60,000円安くなるので、新電力会社に乗り換えた方がいいのかもしれません。

これからまたオール電化に対応した新しい電力会社も出てくるかもしれませんし。

というわけで、次の課題として、オール電化対応の新電力会社への乗り換えを考えるということが出てきました。

ちょっと長くなってきたので、続きはまた明日と言うことで考えていきたいと思います。

というわけで今日はこの辺で失礼します。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら