やっぱりWindowsマシンに戻ったほうが生産性あがる?【日々雑感】【IT関連】

Macを使ってWordPressブログを始めておよそ2年。「やっぱりWindowsマシンに戻ろうかな?」という気持ちになってきました。

どうも!のりさんです。

MacでExcelを始めとしたOffice関連アプリを使うとき、Parallels Desktop for MacのCoherenceモードを利用して、Win版を使うようにしていました。

▲2020年4月に書いた記事です。まだ文章も「です・ます」調ではなく、「だ・である」調で書いてますね。

Mac OSのBig Surへのアップデートに伴ってPallales Desktopもアップデートしました。

ところがこの後、Win版アプリの動作が重く感じるようになりました。

ちょっとした不快感、不満感が出てくると、その作業自体がだんだん億劫になってきます。

せっかく続けてきたExcelを使ったタスク管理もだんだんやらなくなってしまいました。

ブログ更新も滞り、なんだか毎日が楽しくない!

そんなおり、古いノートPC(2011年購入!)のWindows 10をクリーンインストールすることを思い立ちました。

ネット閲覧程度なら問題ないし、家族が使う機会があるかもしれないので残しておいたマシンです。

これがなんと思わぬ展開をもたらしてくれました。

旧PCのWindowsをクリーンインストール!意外にさくさく動いてびっくり!

▲Photo by XPS on Unsplash

クリーンインストールには時間のかかるので、しばらく放置する時間も設けつつ、一日がかりの作業となりました。

Microsoft 365やGoogle 日本語入力などもインストールしてようやく使える仕様に。

さて、Excelでも起動してみますかね…。

イラストアイコン_驚き
のりさん

…、…、…あれ? なんか思ったより速いんじゃない?

意外にさくさく動いてくれて本当にびっくりしました。

一体どういうこと?

おそらく、クリーンインストールで、長年に渡って溜まったシステム内のゴミが一掃されたんじゃないでしょうか?

2011年当時のスペックとしては破格の8GBメモリを積んでいるというのも影響しているでしょう。

もう捨ててしまおうなんて思っていましたが、その必要もなさそうです。

▼ちなみにWindows 10のクリーンインストールには下記の記事を参照しました。パソブルさんありがとうございました。

こうなるとMacを使うメリットって?

では、Macをうまく使っていく方向性について考えてみましょう。

「Officeアプリを作業の中心に使う」という点では、

  • Macで操作すると”Alt”キー(Macでは”Option”キーに相当します)を使った操作ができない
  • Parallels DesktopでWin版Officeを動作させると重い
  • いわゆる「慣れ」の問題は時間が解決するにしても、その時間がない!

ということで、Windowsに戻ったほうが良さげです。

その上で今後Macを使っていくメリットは何でしょう?

  • iPhoneとのメモや写真の同期が速い
  • フォントやデザインが洗練され、ディスプレイ表示が流麗なので使っていて気分が良い(←ここ大事!)
  • 「使うもの」というより「持っていること」で気持ちが満たされる

思いつくのはこんな感じでした。

読書用端末やファイルストレージとして使うこともできますし、デザイン系の作業をすることがあれば重宝するでしょう。

さしあたっては「どうしてもMacじゃないとできない作業」というのは思い当たらないので、PC作業はWindowsに戻そうと思います。

まとめ

Macの動作に問題を感じた結果、クリーンインストールで古いWindowsノートPCが奇跡の復活を遂げたので、PC作業をWindows中心に戻すことにしました。

これからどうなるかは分かりませんが、生産性がアップしていくことをとりあえずは期待しましょう。

では、今日はこの辺りで失礼いたします♪

AD


AD
▼採血キットでご自宅でも採取できます▼


銀座血液検査ラボ
0

この記事を書いた人

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら