行動記録:長男のスイミングを見学。費用対効果はある?

PR

最終更新日:2019年09月18日(水)

今日は夏休み最終日、3歳長男のスイミングを見学してきた。

インストラクターが演じたワークをやろうとしても、1クラスの人数が多いせいで途中で詰まってしまう。
水の中に落ちている輪っかを潜って拾い上げるワークはいつのまにか輪っかを振り回したり、車のハンドルに見立てる遊びに変わってるし。
水面に顔をつける動作はほんの一瞬しかやってない。
こっちを見て楽しそうに笑顔でアピール暇があるなら、言われたことをちゃんとやりましょう。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら