財政再建:保険を見直そう

PR

最終更新日:2019年09月06日(金)

掛け捨てで支払っている生命保険を見直したい。


加入しているのは「こくみん共済」。

最近まで組織の名称は全労済だったが、こくみん共済coopを名乗るようになった。
月額3,650円を支払っている。
これをなんとかしたい。
内訳は自分の保険料が2,400円、妻の分が1,250円。
妻は独自に保険に加入しているから必要ないんじゃないかな?
調べてみると全労済グループには、たばこ共済本部なるものが存在する。
そんなところと繋がっている組織に金を払うのは御免被りたい。
こりゃ、全面解約だな。
というわけで解約の意志を連絡することにした。
問い合わせ先はお客様サービスセンター。
メールで問い合わせると返事が電話でくるそうなので、昼休みに電話しよう。
追記
電話で解約を申し出た。
自宅に送られてくる書面に必要事項を記入して返送すれば解約が完了する。
保障が有効なのは今月末まで。
28日に引き落とされる保険料は後日指定口座に返金されるそうだ。
対応してくれたオペレーターの方はたばこ共済本部のことを知らなかった。
たばこ共済本部のサイトを見てみると、2006年に全労済と全たばこ生協が事業統合してできたのが全労済たばこ共済本部だそうだ。
内部の人はそんなこと全く知らなくても仕事は務まるのだろう。
それはそれとして解約できそうで本当に良かった。
次に入る保険についても考えよう。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら