財政再建:何を減らすか?

PR

月々の支払いに追われ。精神的にキツイ生活から抜け出したい。財政再建が必要だが、何から取り組んでいこうか?


固定費の抑制については、iPhone Xに紐付いていたAppleCare +を解約したばかりだ。

まだまだ出来ることはあるだろう。
例えば3歳長男のオモチャにかかる費用。
休日のたびにおねだりに答えていてはこちらの懐がもたない。
ここは教育的な意味を含めて予算設定をしてみるのはどうだろうか?
今月オモチャを買える金額はこれだけと予算を決め、長男自身に配分を決めさせる。
もちろん金額ベースで考えるのはまだ難しいだろうから、円グラフなど直観的にわかりやすいようにビジュアル表現してみたり。
やれるとこをやってみよう。
他に削れる固定費はないか?
自転車の駐輪場の料金は2台利用で、平置き1,000円、昇降式500円。
平置きには電動アシスト自転車を置いているし、今後後輪側に座席を設ける予定だから、高さに制限のある昇降式に移動するわけにはいかない。
よって昇降式に置いてある普通の自転車をどうにかしたい。
乗る機会もないので、思い切って廃棄してもいいだろう。
他にはどうか?
思いつくままに列挙しよう。
  • コンタクトレンズをやめてメガネ生活
  • 美容院をやめて1000円カットに
  • 書籍は買わずに図書館で借りる
などなど。
できそうなことは色々あるようだ。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら