【行動評価】月次レビュー&デザイン:2020年1月→2月【行動計画】

  • ブックマーク

2020年も1ヶ月を経過。先月の振り返りと今月の計画や目標設定を考えてみた。

ブログ記事


▲上弦の月まであと少し。※写真と本文は関係ありません。※

2020年1月の実績

目標:毎日更新(31記事)
実績:44記事更新(公開38記事、非公開6記事
)

達成率は142%。

妻と子どもたちが帰省中の年始に1日複数記事を書けたので、平均1日1記事以上は達成した。

更新頻度も色々とずるいことをして、なんとか達成。

いつ記事を書くのかといえば、早朝に起き出して出勤準備を始めるまでの時間、家族の寝ている隙を使っている。

前日の出来事が中心となるので、投稿日時は前日の日付を使っている。

起きるのが遅くなって執筆が間に合わないときは、通勤中にスマホアプリで続きを書くことがよくある。

普通の生活を送っていると、1日1記事更新も厳しいときがあるし、書く内容が思い浮かばないこともしばしば。

そんなときの対処法は過去記事のリライトと、ほぼ画像のみの絵日記的な行動記録だ。

無理矢理でもなんとか継続したことで起こった行動面での変化は、ネタを確保するために通勤や帰宅途中に思いついたことや気になったことをスマホのWordPressアプリに下書きとしてメモするようになったこと。

また、ズーム撮影に耐えられるようにデジカメを持ち歩くようになったことだ。

2020年2月はどうする?

目標:毎日更新(29記事)
本当はもっと記事内容の充実を図りたいところだが、ここは無理をしないことが肝心。

評価項目は1月と同じく更新頻度記事数の2つ。

息切れして倒れてしまってはどうしようもないので、とにかく無理せず達成できるようにやってみよう。

読書

▲科学雑誌『Newton(ニュートン) 2020年3月号』

2020年1月の実績

目標:未設定
実績:3冊読んでいるところ

通勤帰宅途中の時間はブログ執筆もあるがSNSのチェックなどに使っていて読書が滞っている。

積読状態を打破するために、なんとか工夫したいところで、いい方法がないか模索中だ。

2020年2月はどうする?

目標:読書方法の確立
マンガや小説、娯楽本ならいくらでも読めるのだが、読みたいのはそういう本ではなく、知識を得て自分の行動が変化するようなものなので、なんとかインプットする方法を確立していきたい。

また、書いていて思ったが、マンガならいくらでも読めるのなら、知りたいことがあれば、まずは「マンガでわかる〇〇」シリーズを読んでみるのもいいかもしれない。

▼日本能率協会マネジメントセンターが出版している「マンガでやさしくわかるシリーズ」。

ブログ執筆(アウトプット)と同じく、インプットの方も無理なく継続できる方法を考えていきたい。

また、インプット単独で考えるのなら紙の書籍にこだわる必要もなく、web媒体、SNS、動画など、色々とメディアはあるので、インプットしたいものをどこか1箇所に集めていく方法も確立したいところ。

まとめ

ブログ記事(アウトプット)

  • 毎日更新(29記事)

読書(インプット)

  • 読書方法、情報インプット方法の確立

1月を振り返って、2月の目標が決まった。

設定した目標に取り組む中で、いろいろと細かい点は改善していきたい。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら