『御菓子司 大倉山青柳』さんで購入したアマビエさんに流行り病の退散をお願いした【食べたもの】

PR

今日のおやつは和菓子になった”アマビエ”さん。

まだまだはびこる流行病もアマビエさんの力で退散退散。

▲和菓子になったアマビエさん。もはやご当地キャラに近い存在?

コロナ騒動ですっかり有名になったアマビエさん。

半人半魚の妖怪で、豊作や疫病の予言をしたとされております。

近所の和菓子屋、青柳さんがアマビエさんの練り切り菓子を作っていると話題になっていたので、早速食べてみました。

▲和菓子屋の青柳さん

和菓子屋の青柳さんは東急東横線、大倉山駅から徒歩1分以内。

▲大きな店内POPも

私と長男用にアマビエさんを、妻用にあんず大福をお買い上げ♪

長女ちゃんはまだまだ食べられませ〜ん。

▲個包装されたアマビエさん。画像の色合いの調整難しい…(汗)

北海道産の白いんげん豆を使ったカラフルな練り切り餡で作られたアマビエさん。

一口食べるとしっとりとした食感と優しい甘さが口の中に広がって、なんだかほっこりとした気分に。

ジメジメ気分を吹っ飛ばすにはピッタリの一品でございます。

生菓子なのでお買い求めの際はお早めにお召し上がり下さいね。

まとめ

近所の和菓子屋、青柳さんで話題になってるアマビエさんを買いました。

しっとりした練り切り餡の優しい甘さはジメジメ気分を吹っ飛ばすにはピッタリの一品。

青柳さんは東急東横線、大倉山駅から徒歩1分以内の好立地なので、お近くにお越しの際はぜひお買い求めくださいな。

『御菓子司 大倉山青柳』さんの情報はこちらをどうぞ

お店情報

店名御菓子司 大倉山青柳
住所横浜市港北区大倉山1丁目2-8
電話・FAXTEL 045-531-0407 / FAX 045-547-2892
定休日不定休(カレンダー参照)
営業時間9:00-20:00(日曜日9:00-19:00)(※時短営業あり要確認※)
キャッシュレス対応クレジットカード可/電子マネー可
Webサイト公式サイト

地図とアクセス

東急東横線大倉山駅より徒歩1分以内。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら