【ブログ運営】WordPressで記事を投稿するときの非公開モードの設定方法

WordPressでブログ記事を投稿する際のプライベーモードの設定方法についてまとめる。


▲東京駅地下のC62型蒸気機関車の車輪。※写真と本文とは関係ありません。※

WordPressでブログ記事を投稿する際、公開、パスワード保護、プライベーモードの3種類から選択できる。

備忘録やメモ代わりにブログ記事を書いているときや、内容に迷う記事の場合は公開でない投稿がオススメだ。

パスワード保護を使えば特定の人との記事内容に関するやり取りができるし、あまりに個人的な内容はプライベーモードで閲覧制限をかけるのが役に立つ。

もっとも、絶対にバレてはいけない秘密などは例えプライベーモードであっても書かない方が無難だろう。

セキュリティを厳しくしたところで、専門家にかかれば容易く突破されてしまうだろうし。

公開設定の変更方法【スマホアプリ編】


▲まずは記事編集画面右上の3つの点をタップする。


▲表示されるメニューの投稿設定をタップする。


▲表示状態を確認して、変更する場合はタップする。


▲任意の表示状態をタップして変更する。

これだけでOK。

プライベーモードなら記事をアップしても非公開扱いになるので、書いた本人しか見ることができない。

ただし、使っているPCのブラウザ上でWordPressにログインしている場合は、ブログの閲覧時にプライベーモードの記事も表示されるので、誰かとPCを共用している場合は要注意だ。

まとめ

スマホアプリでWordPressのブログ記事をアップする際に非公開モードに設定する方法についてまとめてみた。

冒頭にも書いたが、ネット上に上げたコンテンツは例え非公開にしてあるからといっても、どこかで誰かに見破られてしまう可能性があるので、「あまり知られたくはないが誰かに知られたからと言って、特に困ることのない」程度に留めておく方が無難だろう。

この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら