男の闘い

帰宅途中に火急の知らせ。

家で待ち受けていたのはまさに死闘だった。

2016年10月11日(火)

今日の出来事

  • 終わりなき闘い


  • 最寄駅まであと二駅というところで、妻から火急の知らせがあり、帰宅を急ぐことになった。

    慌てて我が家にたどり着いてみると、キッチンの天井近く、白い壁紙を背にクッキリと対比を示すように”ヤツ”はいた。

    黒光りする体躯と怪しげな動きを見せる触覚に、妻と息子は恐れおののき、固くこわばった表情を見せていた。

    …間違いない、“ヤツ”だ。”G”だ!!!

    食料への二次被害を鑑みるに、遠隔噴霧攻撃(殺虫剤)を仕掛けるのは問題外だ。

    サイクロン型生物吸引兵器(ダイソン)で初回攻撃を試みる。

    モーターの回転音が”ヤツ”の闘争心を煽り、攻撃の機会を窺うように素早く移動を繰り返す。

    こちらも負けじと波状攻撃をしかけ、”ヤツ”の退路を断ちつつ、ついに袋小路(シンクの中)へと追い詰めた。

    水気に足場を取られ、動きが鈍っている。

    やるなら今しかない!!!

    こんなこともあろうかと昨日補充を完了していた対G型呼吸機能抑制剤(中性洗剤)をこれでもかとばかりに振りかける。


    ……
    ………!!!

    数秒であったが永遠とも感じる時間を経て、”ヤツ”は完全に沈黙した!!!


    ……
    ………

    闘いに勝利したとはいえ、一抹の虚しさを感じずにはいられなかった。
    一体いつまでこのような不毛な争いを繰り返さねばならないのか?
    憎しみの連鎖を断ち切ることは本当にできないだろうか?

    逃れらない宿命を呪いつつも、妻と息子に再び笑顔が戻り、安堵の空気が流れたことが、今はささやかな救いなのかもしれない。

    PR

    アース製薬 ゴキジェットプロ 300mL
    by カエレバ

    Dyson V6 Motorhead SV07MH SV07MH
    by カエレバ

    【まとめ買い】キュキュット 食器用洗剤 本体+詰替用 770ml(4回分)×2個
    by カエレバ


この記事を書いた人

のりさん

のりさん

アラフォー世代で二児の父。
日常の様々なことを書いています。
ブログでの情報発信を通じてたくさんの人達と繋がりたい。
詳しいプロフィールはこちら